持ち帰り寿司、江戸前すしは鮮度抜群のちよだ鮨

企業情報

HOME > 企業情報

企業情報

ちよだ鮨について

「すしの大衆化」を目指して

代表取締役会長兼CEO  中島 秀人


代表取締役社長兼COO  中島 正人

――「新・すし宣言」
ちよだ鮨は、
最強最大のすしチェーンとなって、
「すしの大衆化」を実現します。

ちよだ鮨は「すしの大衆化」を実現するため、本格江戸前すしのチェーンストアを目指しています。

私たちが目指す「すしの大衆化」とは、“新鮮でおいしい本格江戸前すしを、手頃な価格で、一人でも多くのお客さまに召し上がっていただく”こと。
それを実現できる唯一の方法が、一つの商品の販売を極大化することのできる、チェーンストアという欧米で開発された経営システムなのです。

当社の商品を、低価格で、圧倒的多数のお客さまにより便利に利用していただくために、食材の仕入れから物流、商品の製造・販売に至るまでの仕組みづくりを進めると共に、鮮度管理や衛生管理における独自のシステムを構築。
また、「すしの大衆化」の実現に向け、一人一人の能力をさらに高めていくため、パートタイマーから新入社員や店長、管理職に至るまでの全人材を網羅できる総合的な教育体系を構築し、教育訓練制度の充実を図ってきました。

そして、一人でも多くのお客さまに、より便利にご利用いただけるよう、首都圏を中心に店舗網を拡大しています。
とはいっても、このような「すしの大衆化」実現に向けた取り組みは、まだまだ道半ば。
「すしの大衆化」という私たちの使命を果たし、社会に存在不可欠な企業となるべく、「新・すし宣言」の決意を胸に、全社一丸となってまい進してまいります。

広がる事業展開

「すしの大衆化」を実現するためには、お客さまの多様な購買動機に適合した、さまざまな業態のすし店が必要です。
現在ちよだ鮨では、首都圏を中心に200店舗以上のすし店を展開しています。 その内訳は、スーパー、百貨店、商店街などでおなじみの「持ち帰りすし店」を中心に、お手ごろな価格で楽しくおすしを選べる「回転すし店」、江戸時代のおすしの食べ方の再現ともいえる原点回帰の「立食いすし店」など、多彩なスタイルの店舗で構成されています。いろいろな機会に、日本の伝統食おすしを、もっと気軽に楽しんでいただきたい。そのために、今後も新しいタイプの店づくりに、積極的に取り組んでいきます。

鮮度管理と衛生管理

私たちにとって「おいしいおすし」をお客さまに提供するためには、良質な食材を仕入れることだけでなく、いかに鮮度の良い状態でお客さまに召し上がっていただくかということが課題となります。鮮度管理のために、あえて各店舗で行う作業工程を増やし、そのノウハウを蓄積してきました。 また一方で、食の安全を守るための衛生管理についても、科学的見地から商品検査を行う衛生管理専門会社「おいしい環境づくり株式会社」を設立しました。食材、商品の衛生検査のみならず、各店舗への衛生指導も行い、厳正に食の安全を監視しています。
このように鮮度管理と衛生管理の基盤があるからこそ、お客さまに安心して召し上がっていただける「おいしいおすし」を提供し続けることができるのです。

▲ページのトップに戻る

会社概要

社名 株式会社ちよだ鮨
設立 昭和34年12月
代表者名 代表取締役社長 中島 正人
資本金 2,500万円
年商 154億円 (平成28年3月期実績)
事業内容 総合すし店の経営、寿司学校の企画・運営  
従業員数 2,773名 (パートタイマー含む 平成28年3月現在)
役員
代表取締役会長
代表取締役社長
取締役

監査役
中島 秀人
中島 正人
佐久間 良昭 ・ 徳本 一郎
坂元 晴彦 ・ 宮 憲昭
尾内 正道 ・ 桜井 夫美雄
取引銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
りそな銀行
築地支店
築地支店
東京中央支店
関連会社 株式会社万寿
おいしい環境づくり株式会社
株式会社布施水産
フジフード商事株式会社 
本部所在地 〒104-0044
東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー37階
TEL. 03-3543-6681(代) FAX. 03-3543-2794

▲ページのトップに戻る

アクセス

access map

印刷する Googleマップを見る

交通

東京メトロ日比谷線 築地駅徒歩7分
東京メトロ有楽町線 新富町駅徒歩8分

本社所在地

東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー37階

(総合受付)

▲ページのトップに戻る

沿革

1959年12月 中島水産株式会社食堂部を継承し、千代田区有楽町に資本金50万円で「株式会社毎日食堂」を設立
1963年6月 「千代田食堂株式会社」に商号変更 本部を中央区日本橋浜町に移転
1965年10月 「寿司乃千代田」(十円ずし)1号店を池袋東武百貨店内に開店
1967年12月 「株式会社千代田」に商号変更
1970年7月 本部を中央区築地・築地会館に移転
1989年10月 中島秀人代表取締役社長に就任
1993年2月
  • 本部を中央区築地・築地スクエアビルに移転
1994年3月 「ちよだ鮨」100号店達成
1994年11月 回転すし店「回鮮ちよだ鮨」1号店を豊洲に開店
1995年9月 年商100億円突破
1995年10月 「株式会社ちよだ鮨」に商号変更
1996年2月 自社炊飯工場 つくば工場 竣工
1998年8月 「ちよだ鮨」200店舗を達成
1999年6月 衛生管理専門会社「おいしい環境づくり株式会社」を設立
2000年10月 ニューヨーク現地法人設立 1号店「鶴」を開店
2003年10月 玉川高島屋に新業態「さうざん」を開店
2005年3月 エキナカのエキュート大宮に新業態「なか与」を開店
2005年9月 築地に新業態「立食いすし処ちよだ鮨」を開店
2005年10月
  • 関西地区1号店を八尾に開店
  • 台湾高雄市に台湾1号店を開店
2006年2月 ニューヨーク マンハッタンにニューヨーク五番街店を開店
2006年12月 研修スタジオ『StudioT』を開設
2009年12月 創業50周年
2012年4月 代表取締役会長 中島秀人就任
代表取締役社長 中島正人就任
2012年8月 本部を中央区明石町の現所在地に移転
2012年11月 すしビジネスのスペシャリストを育成する教育機関「日本すし学院」を設立
2013年4月 「日本すし学院」を開校
2013年5月 「株式会社布施水産」に出資
2014年9月 武蔵小山に回転すし新業態「築地 銀一貫」を開店

▲ページのトップに戻る

個人情報保護方針

株式会社ちよだ鮨および関係会社(以下「当グループ」という)は、個人情報の取り扱いについて法令、規範を遵守し、以下の方針に基づき個人情報保護、管理に努めます。

1.個人情報の取得・利用

当グループでは、業務上必要な範囲内において、お客さまから個人情報をご提供いただくことがあります。
その場合はあらかじめ利用目的を明示し、その範囲内に限定してご提供いただいた個人情報を利用させていただきます。
なお利用目的の範囲外において、お客さまの個人情報を利用する必要が生じた場合は、事前に利用目的をお知らせし、お客さまの同意を頂きます。

(利用目的)
(1) ご予約確認や商品のお引き渡し・お届け、それに伴う連絡をするため。
(2) 商品開発やサービスの向上に参考となるお客さまのご意見・ご要望のデータ取得のため。
(3) お客さまからお申し出があり、受付処理した相談等の内容を、記録・整理するため。
(4) 当グループの商品やサービスをご案内する、ダイレクトメールや電子メールを送付するため。
(5) 個人を特定しない統計情報に利用するため。

2.個人情報の管理

当グループではお客さまからご提供いただいた個人情報の保護・管理に関し、不正アクセス・紛失・漏えい・改ざん等を防止するため、適切な予防手段を講じます。また、必要に応じその是正を実施します。

3.個人情報の提供

当グループでは、ご本人の許可なく、お客さまからご提供いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。
ただし、警察、裁判所等の公的機関からの法的義務を伴う要請、法令に基づく場合を除きます。

4.個人情報の開示・訂正等

当グループでは、個人情報に関しご本人であることを確認した上で、自己情報の開示・訂正・削除を求められた場合、合理的範囲で速やかに対応いたします。

5.方針の改定

当グループは、個人情報保護のため、必要に応じこの方針を改定する場合があります。
個人情報の開示・訂正・削除およびご質問・お問い合せ窓口/総務担当 03-3543-6681

▲ページのトップに戻る